FLOW
矯正治療の流れ

治療期間について

成人矯正治療は、歯を正しい位置に動かしていく「動的治療」で2~3年。動かした歯を後戻りしないよう安定させる「静的治療」で3〜4年ぐらいかかります。長い期間矯正装置や保定装置を口の中に装着する必要があります。

静的治療時につける「保定装置(リテーナー)」は患者様自身で取り外しが可能なため、装着時間は患者様自身で管理していただかなくてはなりません。「もう大丈夫だろう」と自己判断で装着時間を守らなかったり、やめてしまうと、歯は「後戻り」してしまうかもしれません。

せっかく長い期間治療したのに元に戻っていくなんて、こんな悲しいことはありません。なないろ矯正歯科では、「美しい歯並び」が患者様自身のものになるその日まで、しっかりサポートさせていただきたいと思っています。

治療完了までの流れ(成人の場合)

検査期間

治療期間

アフターフォロー

❶ 初回カウンセリング
所要時間30〜60分
問診と簡単な診察を行い、症状とおおよその治療期間、治療費の概算などをご説明いたします。
❷ 精密検査
所要時間 約60分
レントゲン撮影、口腔内写真、実物大の歯形をとって、顎や歯の状態を検査します。
❸ 診断
精密検査後3〜4週間後
所要時間 約30〜60分
精密検査を元に、患者様自身の歯形模型を使って、治療方針をきめ細かくご説明いたします。この際に正式な治療費も決定いたします。
❹ 同意書にサイン
治療方針、治療費用にご納得いただけましたら、同意書にサインを頂いて、実際に治療を開始いたします。

※第一期から治療を開始するお子様の場合は、第二期のタイミングで再度、治療方針、第二期の治療費を見積し、再度、同意書にサインを頂きます。

❺ 動的治療
治療期間 2〜3年
装置の型取りをし、装置が完成したら実際に装着して矯正治療を開始します。

多くの場合、装置装着後、1ヶ月に1回通院していただき、装置の調整や経過を観察をしながら、歯を動かしていきます。

その他にも、歯磨きのブラッシング指導、筋機能療法による口の周りの筋肉の強化も行います。
❻ 静的治療(=保定)
治療期間 2〜3年
動かした歯が「後戻り」しないよう、安定させる期間です。

保定装置(リテーナー)と呼ばれる簡単な装置を、決められた時間装着していただきます。通院は3ヶ月に1回(状態によって個人差があります)で、後戻りをしていないか経過を観察します。

最初は食事以外の24時間装着するようにお願いしています。その後経過を見ながら、徐々に時間を減らしていきます。

実は矯正治療で一番重要な期間です。決められた期間、決められた時間を守って装着しましょう。
❼ アフターフォロー
決められた静的治療期間が経過すれば治療は完了です。

治療期間終了後も「美しい歯並び」を維持するために、定期的に経過観察(1年に1回程度)することをお勧めしています。

information

■ 診療時間

【平日】
10:00〜12:30 14:00〜19:00
【土曜日】
9:00〜12:30 14:00〜18:00

■ 休診日木・日・祝日

診療の受付は終了時刻の30分前までとさせていただきます。

■ アクセスMAP

上小田井駅から徒歩3分「なないろ矯正歯科」

上小田井駅から徒歩3分

〒452-0815名古屋市西区八筋町279 シティコート上小田井 1階

当院にお越しの際は公共交通機関をご利用になるか、近隣駐車場をご利用下さい。

※当院には駐車場はありません

■ 初診のご予約はコチラから

052-504-7716

まずは悩む前に相談から
初回カウンセリング無料

■ お申し込みは、お電話または初診のご予約フォームで